6/29(日)Talk Cafe~校長公募制度について考えよう~を開催しました。

07.01


みなさん、こんばんは!NPO法人ROJE関西学生事務局、広報課の宮嶋です。

さて、昨日6月29日(日)に2014年度第1回Talk Cafe「校長公募制度について考えよう」を開催いたしましたので、その報告をします!16109
Talk Cafeというのは、教育に関するテーマについて、語り合うイベントのことです!

1つ目のワークでは、「民間人校長」に対するイメージを皆で話し合いました。「報道でなされるように不祥事が多いのではないか」「他の先生たちとはうまく行ってないんではないか?」などとマイナスのイメージも多かったのですが、「熱意がありそう」「改革が出来そう」などプラスのイメージも数多く出ていました。
藤田先生
そして、司会者によるプレゼンを通じて、校長公募制度に対する知識を深めた後に、大阪市議会議員である藤田あきら先生に、大阪市が原則校長公募制を導入した背景や、狙い、実態などを講演していただきました。また、民間人校長である山口照美先生にもご協力いただき、アンケートという形で、現場の声を伝えていただきました。

次に、その話を受けて、「もし、自分が民間人校長になったら?」という視点で学校改革の施策を考えて、その後、考えられる批判を挙げていきました。改革の中身は多種多様で、「外部の外国人の先生や、高齢者の方々を招く」「ICT化を進める」「学校という環境を地域に開く」などなど、工夫に富んだ様々な改革案が出てきました。S__3989648

最後に、今までの語り合いや講演を通じて、民間人校長に対するイメージはイベント開始直後と比べてどう変わったのか?ということを話し合いました。より深い考えやイメージを持っていただけたのではないかと思います!

参加者の皆様、第1回Talk Cafeにお越しいただきありがとうございました。またの参加をお待ちしております。

第2回Talk Cafeは、9月21日に開催予定です。今回は参加できなかった方も是非ご参加ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る