EDUPEDIAから新入生へ!

04.17


こんにちは!
頑張る先生を応援する教育web事典EDUPEDIA学生スタッフ3年の田場川優子(たばかわゆうこ)です。私は1年生の夏から、EDUPEDIAに関わり、2年の夏から、専門班で人事としてイベントを企画したりしています。最近髪を切って幼さが増したとROJEでも好評(?)です。

 

EDUPEDIAさて、私の自己紹介はおいておいて、そもそも、EDUPEDIAってなに?と思う人も多いのではないでしょうか?

簡単に言うと、EDUPEDIAは「先生向けの授業紹介をするサイト」です。これが実際のサイトのトップページです。どうですか?ポップで可愛くないですか?使ってみたくなりませんか??このサイト上で、授業案や教材、コラムになる話題まで、先生と学生が協力して掲載しています!!!

毎月10万人の皆さんに訪れて頂き、昨年は、複数の新聞社に掲載されました!

興味を持ってくださった人はぜひ「EDUPEDIA」(http://edupedia.jp/)で検索してください!

 

では、具体的にEDUPEDIAで学生は何してるのか

多くのメンバーは①取材したい先生・セミナー探して、②取材をし、③記事を作成したあと、④HPにアップ!しています。
他にも、WEBデザインやシステム面で関わってくれているメンバーもいます。

EDUPEDIAに入ったらどんなメリットが?と思う人もいると思います。そんな新入生に、現在関わる私たちが得られている学びを紹介します!
①現場に入り、実際の授業を見学できる
授業内容・あり方を先生目線で見学できます。
②先生と学び合える
授業のこと以外も 先生に質問できるので、自分の学びにつながります。
③多くの出会いがある
先生だけでなく、熱意のある他大・他学部の学生とも 交流できます。
また、社会人の方も関わってくださっているので、学生団体では得られない経験ができます。
他にも得られることはたくさんあります!活動の中で実感してください!

早稲田、渋谷、国分寺で地域ごとの授業後に集まり、平日に作業しているので、週1から活動に参加できます!迷ったらまずはROJEの説明会(http://kyouikusaikou.jp/activity/2014shinkan/2014kanto/2014kantoinformation-session/)へ!真面目で楽しいメンバーと一緒に活動しましょう!

EDUPEDIA2

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る