2年生以上からのROJEでの関わり~関東編~

03.15


ROJE学生ブログをご覧のみなさま

こんにちは!
ROJE関東学生事務局に所属している早稲田大学新4年の根目沢俊樹(ねめざわとしき)です。

さて、学生ブログでは、今回から3回にわたり、『東西リレー企画』を開催していきます!

*************************
東西リレー企画』とは・・・

ROJEに関わるひとつのテーマに対して、NPO法人ROJEの関東学生事務局・関西学生事務局のメンバーが、交互に、自分の考えを言い合うという企画です。
ROJEのことをもっと深く知ってもらおう、そして身近に感じてもらおうというためのものです。
*************************

私が担当するこの第一弾のテーマは、『2年生以上から入った私のROJEでの関わり』です!
「ROJEに興味あるけど2年生以上で大丈夫かな・・・」という人が、ROJEに入るにあたって参考になれば良いな、と思います。

 

私がROJEに入ったのは今からおよそ2年前の6月で、そのときは2年生でした。

1980-01-01 00.00.26

当時、2年生から入るということで、「既にいるメンバーとうまくいやっていけるか」「途中から入った立場でも全力で活動できるのか」など、さまざまな不安を抱えていました。

ですが、初めてミーティングに参加した日には、そのような不安の大半はなくなっていました。というのも、ROJEには私と同じように、2、3、4年生から入って活躍している同期や先輩がたくさんいたからです。また、もとからいたメンバーも、何の違和感もなく、途中から来た私をすんなりと受け入れてくれました。

そして、入ってから1ヶ月後の7月、私は震災復興支援事業の広報の責任者になりました。
いきなりこんな立場でやっていけるのか、という不安はありましたが、先輩が的確なサポートをしてくれたため、大変ながらもしっかりとやり切り、無事に成功させることができました!

そんな活動を経ながら、9月の代替わりではROJEの広報部の広報部長に就任することになりました。この頃になるとだんだんやり方が分かってきたため、新しいことにもチャレンジできるようになっていました。
例えば、お金が足りないと思ったので、ファンドレイジング(資金獲得)を始め、またそのためには企業に対してROJEの説明がきちんとできなければいけないと考えたため、情報がきちんと整備されたパンフレットの作成にも手を伸ばしたりしていきました。

こうやって部長としての一年間をやりきりましたが、今でも活動は続けています。
ROJEはNPO法人であるため、学生団体やサークルとは違い、特にこの学年だから引退ということはありません。大学を卒業してもなお現役として活動し続けている人も何人もいます。
2年生から始めても、活動できる時間が十分にあることが、この団体の魅力の一つであると思います!
最高の仲間と教育候補右の写真は、私と同じタイミングで2年生から入った松丸智和(まつまるともかず)と、五月祭教育フォーラムのときに撮った写真です。(根目沢は右)
松丸は、学校ボランティアプロジェクトで活動していますが、こうやって別の部署で活動している人とも自然に仲良くなれたりするので、とても楽しく過ごしています。

もちろんつらいことも何度もありましたが、ROJEは、大学生が何かをするということに関して言えば、かなり自由も効きながら、多くのことが出来る良い環境だと思います。

少しでも興味を持った方は是非新歓説明会まで足を運んでみてください。
私も何回か行こうと思っているので、見かけたら声を掛けてください!

多くの新しいみなさんと楽しく活動できることを楽しみにしています。

 

次は、関西学生事務局の武村有紗(たけむらありさ)です。
彼女もまた去年に2年生から入った人です。関西の方ではどんな関わり方をしているのか、楽しみにしていてください!

 

※文中に出て来た、震災復興支援事業、五月祭教育フォーラム、学校ボランティアプロジェクトについては、こちらに詳細が載っています。
??震災復興支援事業(2013年度活動報告)【東西合同】
??五月祭教育フォーラム(2013年度活動報告)【関東】
??学校ボランティアプロジェクト【関東】
興味がある人は見てみてください!

新歓説明会では、どのプロジェクトも詳しく説明が聞けるのでぜひ参加してみてくださいね。
??2014関東新歓特設ページ
??2014関西新歓特設ページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る