東京大学五月祭教育フォーラム2014、始動!!

03.02


ROJE学生ブログをご覧のみなさま

?

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

東京大学五月祭教育フォーラム2014プロジェクトリーダーを務めさせていただいている、早稲田大学1年の鈴木秀康(すずきひでやす)と申します。

ついにやってきました。当連盟最大のイベント、五月祭教育フォーラム!
今年もやります!(なんと8年目!)

「五月祭教育フォーラムって何?」と思う方がいらっしゃると思うので、一言で説明すると

5月に東京大学の文化祭で、一番大きい教室を使って行う700人規模の教育フォーラムです!

フォーラムには毎年テーマに沿って、専門家の方を複数お呼びして、学生との対談やワークショップなどを行っております。
また、フォーラムを通して参加者11人が自分たちにできることを考え、行動に移すことを目的としています。

2013年五月祭教育フォーラム報告ページはこちら)

 

この度、私が今年のフォーラムのリーダーを務めることとなりました。
そこで、少しばかりリーダーとしての想いを述べさせていただきます。

私は現在教員を目指していて、当連盟の事業の1つである『学校ボランティアプロジェクト』で活動をしています。実際の学校現場で活動してみて、「もっと子どもたちの学ぶ環境がよくならないのか」と問題意識を持ちました。また1つの目標に向かってみんなで協力して頑張ることが好きで、「リーダーをやろう!」と決めました。「もっと多くの学生に自分の目で教育の現実を見てもらいたい。そして、行動に移してほしい。」このような想いを強く持っています。?

取り扱うテーマとしては、リーダーである私の想いと社会の流れを踏まえたのものを考えています。キーワードは「グローバル化」になりそうです。
?

2月から本格的に始動し、14人のメンバー(すべて大学1年生です!)で日々和気藹々とした雰囲気でミーティングを行っています。どのような企画にしたらよいか。どのように広報していくか。などなど。さらに今年は五月祭のイベント1週間後にワークショッも行います!より具体的に行動に移せる場を設けたいという私の想いです。

目まぐるしく変化する社会の中で、どのような教育を行っていけばよいのでしょうか。学生や大人はどうしたらよいのでしょうか。最高のフォーラムになるよう、精一杯頑張っていきます!楽しみにしていてください!

近日、五月祭のイベントページも公開致しますので、よろしければそちらもご確認ください!

?

?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る