財務部長就任のご挨拶

10.11


ROJE学生ブログをご覧のみなさま

こんにちは!新しくROJE学生事務局財務部長になりました、東京大学経済学部2年の在原遼(ありはらりょう)です。

今回は、財務部は実際どのような活動をしているのか、そしてこの1年間財務部長を務める上での抱負を、お話しさせていただきます。

在原

イベント告知のため、『RN2ラジオNIKKEI』に出演した際の写真。
(左端が在原)

まず、財務部の活動内容ですが、財務部では主に2つのことを担当しています。1つ目は、会費や寄付で集まったお金を管理し各プロジェクトに配分する会計管理。そしてもう1つが今年から新たに取り組むことになったファンドレイジングです。財務部はお金を扱う部署なので責任感のある仕事ですし、外部の団体や社会人とのかかわりも多いのが特徴です!

ここでは、「あまりよく知らないなー」という人もきっと多いファンドレイジングについて少し説明します。

ファンドレイジングとは、「ファンド(資金)」を「レイジング(調達する)」、つまり資金調達という意味で、NPO法人などが活動のための資金を個人や企業から集める行為のことを言います。具体的な活動としては、企業へ寄付を呼びかけるための営業活動、有料セミナーの開催、ネット上で寄付を集めるクラウドファンディング、認定NPOの取得を目指す、など様々な方法があります。

現在、NPO法人ROJEは団体設立から9年を迎え、様々なプロジェクトを展開し所属する学生数も100名を超えました。このような現状において、会計体制の強化、そしてファンドレイジングによる財務体制の充実化は、NPO法人ROJEがこれからさらに発展し社会により大きな価値を提供していくために、大変重要なことです!

このように財務部の活動は、これから5年後10年後の“ROJEの姿”に大きく影響を与えるものであり、それはまた、社会へどれだけ価値を提供できるかにつながることだと思うので、その責任感を持ってこれからの1年間活動に取り組んでいきたいと思います!!

                             東京大学経済学部2年

                                 在原遼

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る