教育夏祭り2013 in 福島・二本松 講師紹介第2弾

08.21


ROJE学生ブログをご覧の皆さま

こんにちは!広報部2年の相澤芳理です。
教育夏まつりもついに大詰めですね。それぞれの企画も最後の仕上げに入っているところです。

ここで、教育夏まつり2日目の24日に行われる二本松市の保護者・教員向けの教育講座について、前回書いてくれた高木ゆきちゃんに続き詳しくご紹介したいと思います。

さて、24日(土)第二部の12:30~14:00では、三宅義和氏(英会話イーオン 東京本社社長)に「英語教育」、西内啓氏(元東京大学大学院助教授)には「英才教育」についてお話しししていただきます。

日々進行するグローバル化の中で日本が生き抜く方法。それにはやはり英語を使いこなすことが必須であることは否めません。現在小学校でも英語が取り入れられるなど注目される英語教育による人材教育。三宅氏には英会話イーオンに在籍する講師のみなさんのアンケートに基づいた「英語が好きになる瞬間」をご紹介していただくと同時に、将来のグローバル人材育成への 提言していただきます。

また、ひとりひとりの「強み」を磨くことの重要さについて西内氏にお話ししていただきます。「強み=才能」は本来誰しもが膨大に持ち合わせているもの。しかし着目しなければなかなか可視化することはできません。多様性という気づきにとどまるだけでなく、心理学、教育学、組織行動論などの最新の研究をもとに、「才能」を伸ばす教育についてお話していただきます。

その他詳しい講座紹介はこちらに掲載していますので併せてご覧ください。

みなさまのご参加お待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る