教育夏祭り2013 in 福島・二本松 講師紹介

08.11


ROJE学生ブログをご覧の皆さま、はじめまして!広報部2年の髙木ゆきです。

東京は暑い日が続きますが教育夏祭りが2週間後に迫った昨日、ROJE関東事務局ではリハーサルが行われていました!いよいよ大詰めです。

さて、今回は私から8月24日に教育夏祭り2013 in 福島・二本松で行われる〈教員保護者向け講座〉の一部を紹介させて頂きます。その他詳しい講座紹介はこちらに掲載していますので併せてご覧ください。

突然ですが、皆さんはICT(情報通信技術)という言葉を聞いて何を思い浮かべるでしょうか。
電子黒板、タブレット、無線LAN…もしかしたら私のようになんとなく「最先端」というイメージしかないという方もいるかもしれません。
生徒一人一人がタブレットに無線LANで送られた問題を確認し回答を今度は生徒から教師へ無線LANで送信したり、電子黒板や電子ペーパーやデジタル地球儀で壁一面に映される様々な映像をその場で観て、一人一人が発信したりする教室…なんだか自分がいた教室とはかけ離れていて想像がつかないですね。しかしこの「未来の教室」、政府は2019年までにすべての児童生徒に情報端末を配備する計画を打ち出しており、意外にも近い「未来の教室」なのです。

今回の講座ではそのICT教育推進に携わっている中川哲氏(日本マイクロソフト業務執行役員 文教本部長)に6年後という近い未来に自分の教室で/自分の子どもが使うかもしれない「未来の道具」がどのようなものなのかお話しいただきます。Windows8などのタブレットに代表される最新機器をどのように授業で活用していくのか…講座は24日(土)10:00~〈教員保護者向け講座〉《第一部》で開催します!

ぜひお気軽にご参加ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る