二本松市復興支援事業がスタートしました!

06.03


ROJE学生ブログをご覧の皆さま

こんにちは!

福島県二本松市復興支援事業の学生企画リーダーを務めさせていただくことになりました早稲田大学教育学部2年の藤本健太と申します。

私は昨年もこのプロジェクトに関わらせていただき、子ども達と交流活動を通して、たくさんの思い出を作る事が出来ました。
そして今年も我々学生が二本松市の中学生を対象として交流企画を開催するという事で、今度は自分が子ども達へ向けて企画を考えていきたいと思い、リーダーをやろうと決心しました。

今年この企画では【子ども達の心にずっと残る楽しい思い出を作る】という目的を掲げています。理由は単純な事ですが、子ども達に元気を与えるには“楽しい思い出を作る”ことが一番効果的だと思ったからです。
皆さんも辛い時や、ふとした時に楽しかった思い出を思い出す事があるはずです。そして「頑張ろう」と勇気づけられた経験があると思います。ちょっとしたことかもしれませんが、今回のプロジェクトが子ども達を勇気づける思い出の一つになれば良いなと思っています

?ふじけんまた、5月26日にはキックオフMTG行われ、新入生含めたくさんのメンバーが集まり、プロジェクトがスタートしました!

主に情報共有やレクを行い、メンバー間の絆を深め、企画内容に関する話し合いの場では新入生、現役メンバー関係なしに活発な議論が行われました!

今後ともMTGを重ねて、子ども達に楽しんでもらえるような企画を考えていきます。その為には大学生同士もこの企画に参加して楽しめ、雰囲気が良いそんなチームを作っていこうと考えています!

今年の復興支援事業は、我々学生が企画する中学生との交流企画以外にも、教師や保護者の方々を対象とした勉強会である『教育夏祭り』、さらに子ども達や大学生みんなで楽しむ『音楽祭』など、様々な企画を通して二本松市の復興を支援していきます!

ROJEメンバー一同、よりよい企画をつくることができるよう活動していきますので、今後とも応援よろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る