【関東学生事務局】第13代関東学生事務局長退任の挨拶

ROJE学生ブログをご覧の皆様こんにちは。第13代関東学生事務局長の大森友暁(おおもりともあき)です。

本日、2019年8月31日をもちまして、関東学生事務局長の任期を終了し、退任しますことをここにご報告致します。1年間という短い期間でありましたが、誠にありがとうございました。

この1年間、私は、ROJEへの感謝の気持ちを大切に活動を続けてまいりました。「自分は関東学生事務局長として何ができるのか?」その答えは、「ROJEへ感謝すること」それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

「ROJEに感謝したい」、その想いで私ができることは、今まで通りのプロジェクト活動でした。だから、関東学生事務局長になる前と後で、特に自分の活動を変化させたわけではありません。肩書きとしてはこの1年間関東学生事務局長でしたが、そんな肩書きは私にとって二の次で、私はやはりROJEの一メンバーでした。今まで通りのROJEメンバーであることを私自身も望んでいて、関東学生事務局長だからこうしないといけない、というのが窮屈でした。

そのような私の想いを尊重して下さる、学生メンバーはじめとしたROJEの仲間の支えが、私を関東学生事務局長にさせてくれました。私は、この1年間ROJE関東学生事務局長を務めたことを誇りに思います。本当にありがとうございました。

就任挨拶で掲げました、①ROJEメンバーの増大②ROJEコミュニティの強化につきましては、普段使わせて頂いている事務所の活気を見る限り、達成できたかと勝手に考えています。次の関東学生事務局長を務めます山田敦大がROJEをさらに発展させてくれるだろうと信じています。

関東学生事務局長の退任を機に、私は2年5か月関わったROJEを離れ、自分自身の進みたい道に向かって邁進してまいります。9月以降はOBメンバーとして、陰ながらROJEを見守っていければと考えております。

最後に、ROJEとROJEに関わってくださる全ての方々との出会いに感謝申し上げ、退任の挨拶とさせて頂きます。今後ともNPO法人日本教育再興連盟(ROJE)関東学生事務局をよろしくお願い致します。

2019年8月31日
第13代関東学生事務局長
大森友暁

NPO法人ROJEの最新情報はSNSで発信中!