【新歓特別企画】メンバーの声Part3~ROJEでできることたくさんあります~

学生ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
関西学生事務局広報担当の樋上です。ROJE関西新歓2019特別企画として全5回にわたってメンバーの声をお伝えしています!

第3回目はEDUPEDIAメンバー・総務課の、潮龍太さんです!

1.関西ROJEってどんな団体ですか?

教育について興味や課題意識を持った大学生を中心に構成している組織です。
「教育」といっても切り口は多様で、メンバーそれぞれが教育に対する強い思いを持って活動しています。

2.ROJEに入ったきっかけを教えてください

ROJEに出会ったのは本当に偶然ですね(笑) 僕が通っている大学の友人からROJEのことを教えてもらったことがきっかけです。
また、今までと異なる観点から教育について考え、行動できる場が欲しかったのも理由の一つです。

3.ROJEに入ってよかったことはなんですか?

たくさんありますね(笑)
一つは、自分の知らなかった知識や考えを吸収できることではないでしょうか。これは、ROJEのメンバー同士の交流通して得ることはもちろんのことですが、イベントを企画・運営したり、実際に学校現場に訪れたりすることで得られることがたくさんあります。
もう一つは、より深く考え、議論ができることです。その理由としては、メンバー同士の交流が盛んで仲が良く、話し合い好きの人が多いからではないでしょうか(笑) ある一つのテーマに関して、考えを深め、徹底的に議論を重ね、それを形作っていくことができるので、ROJEに入って良かったなと思います。

4.ROJEでなければできなかったことはなんですか?

たくさんありますが、個性豊かなROJEのメンバーたちと何かを考え、行動し、形にできたことですかね。
例を挙げるとすれば、学校現場に訪れ、授業を見学させていただき、その実践内容メンバーたちと記事にし、発信していくことです。また、ある課題意識からイベントを企画・広報・運営を一緒に行っていくことも一例です。このような経験は、ROJEでしかできなかったなと思っています。

5.今までの活動で1番印象に残っていることはなんですか?

昨年の関西教育フォーラムですね。僕たちは、半年以上前からフォーラムをつくるために議論を重ねてきました。時に、上手くいかず、つまずくこともありました。しかし、チームのメンバーで支え合って乗り越えることができました。本番では、大きなアクシデントが起きることなく、無事にフォーラムを成功させたときは非常に達成感がありました。また、来場者の満足度が目標より高かったことも嬉しかったです。

6.授業やバイト等の他活動との両立はできますか?

もちろん可能です!周りを見ても、他の活動と掛け持ちしたり、バイトを掛け持ちして活動している人もいます。僕の場合は、1年生と2年生の春に単位加算されないプラスαの授業を取りながらバイトをしていました!

7.あなたにとってROJEはどのような存在ですか?

自分の知らない世界を知るきっかけづくりをしてくれる場所ですね。ROJEで活動して得たものは、普段生活している中では決して得ることのできない価値観や知識、経験だと思っています!

8.新入生にひとことメッセージ

もし、「ROJEってなんだか面白そう」と少しでも思ったそこのあなた!ぜひ、活動の見学に来てみませんか??
長いようで短い大学生活をより良くするのは、あなた自身です。僕たちと一緒にROJEで活動しましょう!!

~お知らせ~

ROJE関西では新規メンバーを大募集中!!個別説明会実施中です!
詳しくはこちら

 

NPO法人ROJEの最新情報はSNSで発信中!