【関西教育フォーラム×EDUPEDIA】鳥取発!「探究」を核にした学校づくり(青翔開智・織田澤博樹副校長インタビュー)

11.18


 

NPO法人ROJEが運営する全国の優良な教育実践を掲載し、
頑張る先生を応援するWebサイト「
先生のための教育事典EDUPEDIA」との連携企画第1弾!

 

今回は、
EDUPEDIAメンバーが2018年11月2日に青翔開智中学校・高等学校(鳥取県鳥取市)で
織田澤博樹副校長に行ったインタビューを編集・記事化しました。

 

人口が日本一少なく、少子化も進む鳥取県に新規開校した青翔開智中学校・高等学校の、
「探究」を核にした学校づくりについてお伺いしています。

 

 

民間出身で開校準備責任者を務められた織田副校長先生は、何を語ってくださったのでしょうか?
気になる本文は以下のページよりご覧ください。

「鳥取発!「探究」を核にした学校づくり
(青翔開智・織田澤博樹副校長インタビュー)」

 

この他にもフォーラムの内容に関連した記事を随時公開しております。
これを読めばフォーラム内容をより深く知ることができ、当日がワクワクすること間違いなし!

関西教育フォーラム特集記事一覧

 

──◆◇イベント概要◆◇───────────────────────

イベント名:関西教育フォーラム2018「学校×塾×家庭で対話する ”その子らしさ”を引き出す 新時代の教育」

テーマ:学校・塾・家庭

日時:2018年11月25日(日)14:30~17:30(開場14:00)

場所:京都大学吉田キャンパス 本部構内エリア「法経済学部本館2階 第一教室」

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/

 ※有名な時計台やクスノキがある方のキャンパスです

 ※館内エレベーターを完備しています

参加費:無料 ※途中入退出可

申し込み:11/24(土)までに、こちらのフォームからお申し込みください goo.gl/Pfrqmw

※多くの方にご参加いただけるよう、【16時まで】にお越しにならなかった場合、予約キャンセルとして扱い、当日席として解放します。ご了承ください。

※イベントページの「参加予定」を押すだけではお申し込みは完了しませんので、ご注意ください。

※フォーム送信後、24時間以内に受付完了メールが届かない場合には、お手数ですがメールの受信設定をご確認いただき、kansai.kyouikuforum@gmail.com までご連絡お願いします。

ゲスト登壇者:

隂山英男氏(陰山ラボ代表、当連盟代表理事)

坂本良晶氏(京都府公立小学校教諭)

佐藤亮子氏(浜学園アドバイザー)

鈴木寛氏(東京大学教授、慶應義塾大学教授)

坪田信貴氏(坪田塾塾長)

(50音順)

学生登壇者:石川桃子(同志社大学2年生)

※服装に関する指定は特にございません。

※筆記用具をご持参ください。

※会場内食事不可。お飲み物は蓋のしまる飲み物のみ持ち込み可。

定員:500人

主催:NPO法人日本教育再興連盟(ROJE) 関西学生事務局

お問い合わせ:kansai.kyouikuforum@gmail.com

後援:文部科学省(予定)、京都府教育委員会、京都市教育委員会

【関西教育フォーラムとは】

関西教育フォーラムとは、NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)関西学生事務局が京都大学の学園祭(通称「NF」)で開催しているイベントです。

「いじめ」や「教育格差」といった話題のテーマに関して、教育業界を中心に様々な分野からゲストをお招きし、講演やパネルディスカッションを行っています。昨年は「大学教育」をテーマにフォーラムを開催し、約600名の参加者にご来場いただきました。

関西教育フォーラムTwitter:https://twitter.com/kyoikuforum2018

関西教育フォーラム2018ホームページ:http://kyouikusaikou.jp/kanfo2018

【ROJEとは】

NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)は、「ボトムアップの教育改革」「大学生×教育のプラットフォーム実現」をビジョン・ミッションとし活動している教育NPOです。事務局を関東・関西・九州に構えており、広島でも活動しています。200名前後の学生が、学校での授業実践やボランティア活動、教育イベント開催のほか、教員向けWEBサイト運営など、様々な形で教育に向かいあっています。

※詳細はこちらのHPから→http://kyouikusaikou.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る