【つぼみプロジェクト】東京スタディーツアー2018のご報告

08.23


東京スタディーツアー2018のご報告

 

8/21~23に実施した、東京スタディーツアー2018の様子をご紹介していきます!

~1日目~

1日目は東京スカイツリー周辺で街探検企画「職業GO」を行いました。子どもたちが楽しみながら街の職業について知ることができる企画です。

まずは、子どもたちと大学生が一緒になってアイスブレイクを行いました。自己紹介をしたり、体を動かすゲームをしながら、お互いの仲を深めました。ゲームを通して緊張がほぐれたのか、子供たちにもだんだんと笑顔が!

そのあとは「職業カルタ」を行い、大学生とともに、たくさんの職業を学びました。

そして最後はすみだ水族館に訪れました。子どもたちは、飼育員さんの仕事に関するお話を熱心に聞いていました。

猛暑のため屋外企画はできなくなってしまいましたが、子どもたちは1日目を終えて、職業について考えるきっかけを持ってくれたと思っています。

~2日目~

午前中は5つの班に分かれて社会科見学へ。

それぞれ、株式会社アダストリア、株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス、大日本印刷株式会社、株式会社テレビ東京、森ビル株式会社の5社にご協力を頂きました。

会社についてや、働くということについて、社員の方から直接お話を伺いました。

また、オフィスを見学したり、体験ワークを行うことで大変貴重な時間を過ごすことができました。

午後は、まず初めに自分の興味や特性と職業をつなげるワークを行いました。大学生と一緒に、一つのマップを完成させながら、新たな気づきや発見につなげました。

その後は、職業に関するゲームや多様な職業を使った課題解決ワークを行い、楽しみながら様々な職業について考えました。

 

~3日目~

3日目は株式会社セールスフォース・ドットコムにご協力いただき、スタディーツアーの総まとめを行いました。

まず、セールスフォース・ドットコムの社員の方々に、働くことに関するお話を伺いました。仕事の内容ややりがい、なぜこの仕事を選んだのかなど、実際に働く大人から聞くことができました。

また、スタディーツアー3日間で、働くことに関するお話を伺った「働く大人」について、お互いに感じたことを共有しました。

そして、職業・働く場所・環境・理想の1日の過ごし方など未来の「なりたい働く自分」を想像するワークを行いました。

あっという間の3日間でしたが、その中で頼もしく成長した子どもたちと過ごした時間は、私たち大学生にとって忘れられない大切なものとなりました。子どもたちにとっても、思い出に残るスタディーツアーとなっていればいいなと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つぼみプロジェクトは2018年度
公益財団法人 電通育英会さま
一般社団法人 人間塾さま
久光製薬株式会社 ほっとはーと倶楽部さま
公益財団法人 公益推進協会さま(ダニエル・ブレイク基金)
よりご支援をいただき、活動しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る