【My Story】大学院に進学した今、振り返るROJEでの活動

04.21


ROJEで今、実際に活動しているメンバーは関東だけでも100人以上。20以上の大学から集まり、教育関係以外の学部からも多く人が参加しています。
【My Story】企画ではROJEで活動する学生のそれぞれのROJEに入るきっかけやROJEでやっていることを1人のROJEにおける「ストーリー」として語っていきます。
今回は現在大学院生のOB、藤本です。3年間の活動を終えた、彼のストーリーをご覧ください。▼ ▼ ▼ ▼

手前列一番左が筆者

「教育のNPO」でピンときて参加したROJEの説明会で、私は数多くの魅力的な先輩に惹かれて入会を決めました。
いくつものプロジェクトを経験しながらも、特に有識者と対談するプロジェクトを先輩から引き継ぎ、発展させました。
しかし、組織全体が見えてきた頃から、組織運営に力を傾け、総務や経理、広報の一部を担いました。
その後、組織の発展に伴って肥大化した業務をなんとか改善するべく、大幅な組織改変に取り組みました。
これまで暗黙知として受け継がれてきたものを少しずつ形式知に落とし込んでいく作業に注力しながら、3年間の活動の引退を迎えました。

ROJEで得たものは数多くあります。私は特に裏方が多かったので、パソコンの操作イベントの運営組織を横断した仕事など、教育という“対象”を通じて、教育分野に止まらないより汎用的な力を身につけることができました。
何度も失敗しましたが、その度に多くの先輩に根気強く育ててくださいました。就職を見送り大学院に進んだ現在でも、これらの汎用的な力は随所で活きています。

もうひとつ得られたものを上げるならば、「共苦共楽」した仲間たちです。
長い時間をかけて苦労や喜びを共有した仲間が、生涯の友となっているように思います。大学での友人は社会人になるとなかなか会う機会がありませんが、ROJEの仲間とは、それぞれの苦労をねぎらう会が度々行われています。

ROJEを知ってくださったみなさん、ぜひ説明会に足を運んでみてください。
机の上に止まらない学びが、間違いなくあなたの学生生活の肥やしになるはずです。自信も、友人も、経験も、楽しみも、後からたっぷりついてきます。みなさんとROJEで会えるのを楽しみに待っています!


◆!!新歓説明会開催中!!◆

ROJEで一緒に活動してくれる仲間を募集中!です!

説明会のお申し込みはこちら▶︎https://goo.gl/kaNu1g

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る