<関西学生事務局>【特別企画】OBOGに聞いてみました① | NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

<関西学生事務局>【特別企画】OBOGに聞いてみました①

04.13


学生事務局ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

関西学生事務局広報担当の潮です。

今回は特別企画ということで、卒業生であるOBの方にインタビューをしてきました!

 

今回のゲストは、入屋翔伍さんです!

|1.現在、どんなことをされていますか?

  現在は厚生労働省本省で働いています。  

|2.なぜ、ROJEに入ったのですか?

 きっかけは関西教育フォーラムです。あれだけの熱量のあるイベントは数えるほどくらいしかないと思います。教育に対して熱い思いのある学生が集まってプロジェクトをつくっていくというところに魅力を感じROJEに入りました。

 

|3.ROJEではどんな活動をされていましたか?

 

 優秀な後輩と共に、関西で高校学習支援プロジェクトを立ち上げました。創設当初は提携校が見つからず活動が単発のイベントの開催などにとどまり、苦しいときもありました。けれども、卒業までにありがたくも提携校が決まり、また、メンバーも増え、関西ROJEといえば高校PJだと言っていいほど盛り上がっているプロジェクトを皆で創り上げました。関西教育フォーラムでは受付班や当日広報に尽力しました。  

 

|4.ROJEでの活動がどんなことに結びついていますか?

 

 プロジェクトの立ち上げや、授業案作成などゼロベースで考える訓練が今も物事を考える上で非常に役立っています。学生で言えば、就職活動が身近な関門だと思います。就職活動の自己分析は非常に頭を使います。自分はどのような人間で、一生を通して何を成し遂げたいかなど考える上で必要な思考の枠組みをプロジェクト活動を通して学べたと思います。  

 

|5.最後に新入生に向けて

 

  新入生の皆さん、時間は有限です。「大学生活を意味あるものにできるか、できないか」は自分の時間の使い方次第です。

ROJEでの活動は、志を同じくする仲間作り、将来の夢を見つけるきっかけの場を提供してくれます。最高の仲間と共に学生生活を有意義なものにしてください!

 

 

 

 

ROJE関西学生事務局では、新歓イベントを開催しています!

ぜひ一度参加してみてくださいね!

【新歓イベントのお申し込みはこちらから!】

【関西学生事務局の新歓twitterはこちらから!】

【関西学生事務局のfacebookはこちらから!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る