<関西学生事務局>【メンバーインタビュー】イベント企画VARY | NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

<関西学生事務局>【メンバーインタビュー】イベント企画VARY

04.13


学生事務局ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

関西学生事務局広報担当の潮です。

日差しが暖かい季節になりましたね。朝と夜の気温差があるので、体調に気をつけてくださいね。

 

 

今回インタビューしたのは、イベント企画VARYのプロジェクトリーダー、中丸和さんです!

 

 

|1.VARYってどんなプロジェクトですか?

 

「対話」を主な目的としてイベントを企画・運営するプロジェクトです。

イベントを通して、様々な立場の人と教育について気軽に対話ができる場を提供しています。

身近な教育問題をより気軽に立場を超えて対話することを通して、教育を多角的に考える「市民」を増やすことを目指します。

 

|2.中丸さんはなぜこのプロジェクトに入られたのですか?

教育に興味があり、様々な教育に対してどのような意見を持つ人がいるのかということを知りたかったからということが大きいです。

 

|3.このプロジェクトの魅力を教えてください。

教育というものは誰もが受けたことのあるものです。そのため、自分の受けてきた教育をもとにした観点からのみ良い教育というものが語られがちではないでしょうか。

多様な考え方を持つ人と対話をすることによって、より良く教育について考えることができると思います。

このプロジェクトでの活動を通して様々な教育問題について深く考えることができるだけでなく、教育に詳しい方のお話を聞けたり、多くの方の考え方に触れることができます。

 

|4.このプロジェクトはどんな人にオススメですか?

 

イベントを作ってこんなことを伝えたい!ということがある人

様々な人との対話を通して学びたい!という人

教育系の仕事に実際についている人や教育の専門家の話をたくさん聞いてみたい!

という人ですね!

 

|5.最後に新入生へひとこと!

参加者による対話だけでなく、 VARY内での対話が多いことがこのプロジェクトの魅力の1つです。対話を通してたくさんの人の学びの一助になれるだけでなく、自らも多くのことを学べます。是非一緒に活動しましょう!

 

 

 

 

ROJE関西学生事務局では、新歓イベントを開催しています!

ぜひ一度参加してみてくださいね!

【新歓イベントのお申し込みはこちらから!】

【関西学生事務局の新歓twitterはこちらから!】

【関西学生事務局のfacebookはこちらから!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る