【つぼみプロジェクト】お仕事体験イベントのお手伝いへ!@福島

07.19


7月1日〜2日にかけて、つぼみプロジェクトでは1泊2日の合宿in福島・宮城へ行ってきました。2日目は2手に分かれ、それぞれ宮城県南三陸町のフィールドワークと福島県南相馬市で開催された他団体主催のキャリア教育イベントのお手伝いに行きました。
イベントへ参加した山田より、イベントの様子を報告してもらいました!

◎ふくしまのたからばこキッズお仕事体験

こんにちは、山田倫可です。じめじめした暑さが続き、本格的に夏になってきましたね!

さて、先日7月1日、2日につぼみ合宿がありました!そこで、私は合宿2日目に、「ふくしまのたからばこキッズお仕事体験」(詳細:http://oshigoto.fun/)というイベントに参加させて頂きました。
このイベントは、500人の子ども達が、40種以上の職業の中から、それぞれ好きなものを選び、お仕事体験をするというものです。
これらの経験が、福島の子ども達の未来に繋がって欲しいという強い想いと、第一線で実際に働くプロの皆さんの協力のもと、イベントは開催されました。私も体験したくなるほど魅力的なお仕事ばかりで、実際に子ども達も、キラキラと目を輝かせ、かつ、真剣な表情でお仕事に取り組んでいました!

私は、お仕事を頑張った子ども達に、ボディペイントをするボディペイントリーダーを務めさせて頂きました。ペイント中、体験の感想を聞いてみると、子ども達は口々に「楽しかった!」と答え、「このお仕事が1番面白かった」、「お仕事でこんな物を作った」などとキラキラとした笑顔で話してくれました。
イベントは大いに盛り上がり、子ども達はもちろん、お仕事を教えている大人達も活き活きとしていました。ボディペイントも子どもたちに大変人気で、多くの笑顔を見ることができました。大変な仕事でしたが、笑顔の子どもたちと触れ合う中で、やりがいを感じながら楽しく活動することができました。

今回のイベントを通して、こども達が職業に対して関心や興味を強くもっていることをひしひしと感じました。子どもは知りたい、自分でやってみたいという思いをたくさん持っていて、その思いを叶えてあげる場や機会を作ってあげるのが、私達、大人の役割だと気付きました。すぐには無理かもしれませんが、「ふくしまのたからばこ」さんのように、子ども達に夢を与える場が増やせることは、どんなに素敵かと思います。


今回のイベントで経験できた多くのことを、つぼみ企画において、また私自身の今後の活動において活かしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る