私がROJEに入った理由【メンバーインタビュー】

07.05


 

こんにちは!関西学生事務局広報担当の内山です。

 

ROJEの学生事務局には実にたくさんの学生が所属し、活動しています。

今回は「高校学習支援プロジェクト」に所属する同志社大学2年生の井上渚沙さんにインタビューしました!

彼女は1回生の冬からROJE関西学生事務局に所属し、活動しています。

どんな思いを持ってROJEに入り、活動しているのでしょうか?

 

|ROJEにどうして入ったのですか?

私は将来、中学校の先生になりたいという夢があります。

その中で、今自分が身につけておくべき事や、教育現場ではどのような問題点があるのかを知っておきたいと思っていました。

入るきっかけとなったのは京大で行われた「関西教育フォーラム」を見に行った時です。「いじめ」をテーマにしたフォーラムだったのですが、

この教育の大きな問題に真剣に向き合う学生方に大変感銘をうけました。

 

|ROJEの魅力的な点って何だと思いますか。

たくさんありますが私からは2つほど。

まず多様なプロジェクトがあることです。ボランティア活動から、教育現場の第一線で働く人への取材など、たくさんの経験を積むことができる。

そして、教育について真剣に考える活動メンバーがたくさんいることです。普段は話す機会が無い教育の問題について他の人と意見交換出来ることは、何にも代えがたい素晴らしいものだと思います。

 

|今までの活動の中で印象に残っていることを教えてください。

高校学習支援プロジェクトで参加した授業です。

高校生がたくさんいる中で活動したことがなかったので、初めての授業はとても印象に残っています。

授業では学ぶことがたくさんあるので、いつも新鮮な気持ちで取り組むことが出来ます。

 

|たくさん活動されていますね。
その活動を通してこれからROJEで取り組みたいことってありますか?

もっと生徒さんとふれあう機会を増やしたい。そして、教育に携わる様々な人の意見を聞くことを通して、多角的な視野を身につけたいです。

 

|最後にこの記事を読んでくれている新入生へメッセージをお願いします!

ROJEは様々な学びの体験を与えてくれる場です。

それらの経験は必ず自分を成長させてくれるものだと思います。そして何より素晴らしい活動メンバーに出会うことができます!

皆さんと一緒に活動できることを楽しみにしています!


井上さん、ありがとうございました!

2017年の新歓は終了していますが、関西学生事務局ではまだまだ一緒に活動してくれるメンバーを募集しています。

希望者に随時説明会を実施していますので、お気軽にお問い合わせください^^

★お問い合わせフォーム★

=========

ROJEとはどんな団体なのか知りたい方は以下のページから!

▶︎▶︎ROJEってどんな団体??

ROJE関西学生事務局の情報はフェイスブックやツイッターにて発信しています!

・フェイスブック(https://www.facebook.com/roje.kansai/

・ツイッター(https://twitter.com/roje_kansai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る