5月の活動報告記事|放課後ボランティアcomp

06.22


こんにちは!放課後ボランティアcompの黒野です。

5月があっという間に過ぎ、6月も下旬。夏が近づいてきてワクワクしています!

さてさて、5月の活動報告です!

compのメンバーがよく通っている児童館の様子を中心に振り返っていきます。

 

児童館の様子

5月の児童館も、いつものように子どもたちの声が元気に響いています。土曜日は公園に行ってシロツメクサを集めてブーケにしてくれたり、四葉のクローバーを探したりと春らしいことをして遊びました!

平日は、子ども心にブロック遊びをして完成した作品を子どもたちと見せ合ったり、大人と子どものアイデアを組み合わせて面白い形を作ってみたりと室内でも笑いが絶えません。

時には子ども同士の悪ふざけやケンカがおこることもあります。そんなとき、どう止めに行ったらいいのか、あるいは止めないほうがいいのか、ボランティアとしてどうふるまったらいいのか毎回考えさせられます。

新規ボランティアさんと子どもの出会い

今月も、5人の新しいボランティアさんが児童館に来てくれました。子どもたちは初めて会う大人に対しても、自分から寄ってきて遊びに誘ってくれるので初対面でも楽しく過ごせます。

こうした様々な大人との出会いが、普段は親や先生と過ごす子どもたちにとっては貴重な経験になっていきます。子どもたちが描く自分の将来や大人に対するイメージも、こうした出会いから生まれてくるのかもしれませんね。

1回スタディーツアーいよいよ開催!!

2017624()、様々な困難を抱える子どもたちを支援する教育現場を訪れ、現場の声から学びを得るスタディーツアーを開催します。今回の訪問先は「児童館」です。

子どもと関わるボランティアの中で、児童館は最も身近な場でもあります。児童館の職員さんのお話をじっくり聞いて、改めてボランティアとしてのあり方を考えていきましょう!

 

【スタディーツアー詳細】

開催日時:2017624()13時~17(予定)

集合場所:地下鉄 醍醐駅北改札

参加費:無料

まだまだお申込みお待ちしております!(^^)!

お申し込みはこちらから↓

スタディーツアー参加申し込みフォーム

【予告】8月児童館イベント 大学生ボランティア募集!!

大学生と子どもが一緒に実験を行い、それを夏休みの宿題である自由研究のテーマにしようというイベントを企画中です!日程は8月上旬を予定しています(^^♪

詳細はまた後日発表します。子どもと関わってみたい方、理科系の実験が好きな方、教育に興味のある方はぜひご検討ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る