ボランティア向け研修会を実施しました!【放課後ボランティアcomp】

05.19


こんにちは!放課後ボランティアcompの桑田です。

放課後ボランティアcompでは、定期的にメンバーが主催したり外部の方をお招きしてボランティア向けの研修会を行っています。

225日には、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、働くことに障害のある方への就労支援サービスや発達に凸凹のあるお子さんの学習教室を行っている株式会社LITALICOの社員さんをお招きして、講師の吉田さんのご指導のもと研修会を行いました。今回講師を務めてくださった吉田さんはLITALICOで未就学児から学齢期までの幅広いお子さまの指導を経験され、現在ではスーパーバイザーとしてお子様の指導および社員の育成にも携わっておられます。

今回の研修会のテーマは、

「困った行動に隠れた子どものメッセージを読み取ろう」

です。

児童館や学習支援などで普段ボランティアをしているときに直面する子どもの困った行動を想定したケースワークをやりながら、実践的に専門的な知識を学ぶことができました。

参加者の満足度も非常に高く、

「今回の勉強会でまず自分の特性について知ることができた。自分の特性を知ることで子どもへの対応の仕方がわかると思う」

「適宜ワークがあって自分の活動に落とし込みながらできたと思うのでよかったです」

などの声がありました。

今回の研修は、ボランティア同士真剣にお互いの活動での悩みや意識すべきことについて考えを深めるとても良い機会になりました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


放課後ボランティアcompでは今後も、学生ブログやホームページ、SNSなどを通して活動の様子を発信していきます。是非、ご覧になってください。

\ 放課後ボランティアcompのホームページができました /

( https://rojehpwi.wixsite.com/comp )

 

ツイッターでは日々の活動日記を更新中!:@comp_rojekansai


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る