【関西学生事務局】事務局長インタビュー

05.05


学生事務局ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

関西新歓広報担当の内山です。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

ROJE関西学生事務局では5月も引き続き新歓イベントを開催していますので、ぜひ一度参加してみてくださいね!

【新歓イベントのお申し込みはこちらから!】

>>>http://goo.gl/so2ylz<<<

1.関西学生事務局ってどんな団体ですか?

簡単に言うと、「日本の教育をよりよくするために様々な角度から教育にアプローチしている団体」です。運営から現場での活動まで大学生が中心となって行っています。4つのプロジェクトと関西教育フォーラムの活動がメインですが、毎週土曜日に教育関係や自己分析、組織運営などをテーマにした勉強会も行っています。NPOとして社会のために活動しながら勉強会でインプットもしてどんどん自分を成長させることのできる団体です。

2.事務局長はどんな仕事をしていますか?

・理事や外部の方とのやり取り

・各プロジェクトのリーダーを集め、進捗の確認や悩みを相談するリーダー会の運営

・ROJE関西のメンバーが全員集まる全体ミーティングの運営

・活動が大変そうなメンバーのフォロー

などなど、組織のマネジメントを中心に行っています!

3.ROJEに入ったきっかけを教えてください。

高校卒業後にTwitterでフォローされてROJEの存在を知りました。当時から教員志望で、教育に興味があったので気になる団体の一つになりました。大学に入学後、同志社大学新町キャンパスでビラを配っているのを見かけました。私は友達と歩いていて、友達がビラの受け取りをスルーしたので私も受け取りませんでした。でも、数歩歩いてなぜか「ビラをもらっておけば良かった!!!」とすごく後悔して、ビラをもらいにわざわざ戻ったんです。(笑)よく考えると、「そのビラください!」っていう新入生ってなかなかいないですよね(笑)その後、説明会やイベントに行き、先輩の人柄の良さや活動内容に惹かれ、ROJEに入会しました。

4.今までの活動の中で印象に残っているのものは何ですか?

ROJE関西では毎年、京都大学の学園祭で来場者を約300人動員する”関西教育フォーラム”というイベントを開催しています。1回生の時に中心メンバーとして活動したことが一番印象に残っています。たった数時間のイベントですが、実は半年以上前から準備を始めるんです。ROJEに入って3か月の頃から関西教育フォーラムに向けての活動を開始しましたが、自分がいかに無力な人間かを思い知らされました。ミーティングに出席しても自分の意見が言えず座っているだけ、作業をしようと思ってもPCの使い方が分からなず、中心メンバーのくせに価値ある行動が何一つできない自分が情けなくなりました。でも、フォーラムの準備で大変な中、先輩は一つ一つ丁寧に教えてくださったり、「最近どう?」「大変じゃない?」など声をかけてくれて精神面のフォローまでしてしてくださいました。この団体でなら安心してやってみたいことに挑戦でき、自分を大きく成長させることができると強く思いました。この経験が事務局長に立候補できたことにもつながっています。

5.ROJEに入って良かったことを教えてください。

ROJEに入ってよかったことは山ほどありますが一番は、「自己成長」に尽きると思います。ROJEで活動してきた2年間であらゆる側面で成長できたと自信を持って言うことができます。ROJE入会当初の私を知っている人なら誰もがそう言うと思います。具体的にどこが成長できたかというと…

①PCスキルの向上

ーROJEではたくさんPCを使います。やればやるほどスキルアップします。最近はパワーポイントの作成が上手になったと言ってもらえるようになりました!!

②自分の意見を持ち、伝えられるようになった

ーROJEではミーティング中に議論するだけでなく、勉強会等であるテーマについて考え意見交流する場がたくさんあります。最初は、自分の意見に自信が持てず発言することに不安しかなかったのですが、「絶対に否定はしない」というROJEメンバーの温かい雰囲気のおかげで安心して話せるようになり、大学や他の活動でも積極的に意見を伝えられるようになりました。

そして、自分が成長することができたのは、切磋琢磨できるROJEメンバーに出会えたからです。ROJEのメンバーは多様な考えを持っている人が多いです。ROJEのメンバーと話すたびに毎回なにかしらの発見や気づきがあり、日々学んでいます。こんな素敵なメンバーと活動できることがとても幸せです。

6.大学で教職過程を履修しているということで授業時数も多く、またバイトもされていますが、ROJE活動との両立は大変ではないですか?

2回生から週に授業が15~18コマあって、9:00から22:00近くまで授業に出ている日もあります。遠方から京都に下宿しているので生活費や帰省の交通費を賄うために、バイトは2つ掛け持ちして週4で働いています。そんななかでも、授業の空きコマの時間を使って1週間に1時間ですが、児童館に行くこともできていますし、ROJEの全体での活動は主に土曜日なので、毎週参加できています。ちょっと疲れていても児童館に行くことで逆に子どもたちから元気をもらったり、ROJEメンバーと話すことが息抜きにもなります。教職課程もバイトもROJEも自分が”やりたい”と思ってやっていることなので、どれかを辞めたいと思ったことはありません。周りの人からはよく「大変そう」と言われますが、たくさんの学びがあり充実度の方が圧倒的に高いのでこの生活はやめられません。

7.最後に新入生へひとこと!

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

”大学生は人生の夏休み”という噂を聞いたことのある人もいるかもしれません。でも、これは全くの嘘です。活動的になればなるほどやりたいことがどんどん出てきて、時間はあっても全然足りません。「4年もあるのに時間がたりない!」と感じられるような充実した大学生活を送って欲しいなと思います。”教育”というワードに少しでもピンとくる方は、ROJEに入れば充実した大学生活間違いなしです。フレッシュなみなさんと活動できることを楽しみにしてます!お気軽に説明会やイベントにお越しください!!待ってまーす(^^)/

【新歓イベントのお申し込みはこちらから!】

>>>http://goo.gl/so2ylz<<<

今週は、

5/6(土)15:00-17:00 カフェでおしゃべり

というイベントを行います。

カフェでお茶しながら教育について語り合うイベントです!

教育をテーマに集まった仲間たちと

ちょっとゆるく、ちょっと真面目に、おしゃべりしませんか?♪

【ROJEの活動に共感して下さったみなさまへ】

ROJEはgooddo(グッドゥ)に参加しています。

一日一回のクリックで、ROJEの活動を応援していただけます。

よろしければ応援よろしくお願いします!

ROJEへの応援はこちらから!

>>>http://goo.gl/VBfe4O<<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る