【高校学習支援プロジェクト】進め!明日へ!!~ボクらの未来キミとの未来~

03.14


みなさんこんにちは!

高校学習支援プロジェクトでリーダーを務めています濱部眞帆です。

河津桜が見頃の季節となりましたね!お花見シーズンまであともう少し!全力で今を駆け抜けましょう!

今回は2月15日に行われたよのなか科第10回の内容をお伝えします。

 

◯よのなか科:第10回「キミの未来は明るいか?〜今いるココから未来を明るく照らそう!〜

◇テーマ設定の背景

現在よのなか科の授業を受けている中学3年生は、今年の春より高校へ進学します。佼成学園中学校は中高一貫校であるため、高校も中学の延長として捉え漠然と過ごそうとしている生徒も少なくないという現状がありました。

しかし、私たちよのなか科は彼らにそうなってもらいたくない。将来の夢を叶えるために自分で課題を設定し、それを解決すべく高校生活を過ごしてもらいたいと考えました。そのためには、あらかじめ将来を具体的に思い描き、それに到るために今すべきことを考えられなくてはなりません。

そこで今回は一度将来について考えるきっかけを作り、複数の大学生の話を参考にしながら「将来から逆算して考える」という思考法が身につくような授業を作成しました。

◇授業を終えて

よのなか科では毎回の授業後、振り返りシートを生徒に書いてもらってます。

今回は①将来やりたいこと②その将来のために大学でやりたいこと③その大学に入るために高校でやりたいことの3点を記入してもらいました。

やはり将来やりたいことが具体的に決まっているという生徒は少数でしたが、多くの生徒が漠然と考えていると回答しました。また、将来やりたいことが漠然としている、または決まっていないという生徒は、高校でそれを具体化したり決めたりすることを目標に掲げていました。今回の授業の目標はどうやら達成できたようです!

  

  

◇今後に向けて

このように、私たち高校学習支援プロジェクトは現場の先生や生徒たちと共に考え、行動する中で、新しい時代に対応した「学び」を見出そうと日々活動しています。高校学習支援プロジェクトの活動に興味を持ってくださった方、また参加してみたい!という方は、下のG-mailの方にご連絡ください!一同、おまちしておりま〜す!

                   

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る